喫茶店谷村新司

タニムラ&アリスについて。タニムラファンが書いています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 昭和恋唄 | main | いい日旅立ち  >>

カノン

夢人~ユメジン~(DVD付)
夢人~ユメジン~(DVD付)

NEWマキシシングル『夢人〜ユメジン〜』の2曲目。
NHKの「にっぽん 心の仏像」イメージソングだそうです。
(第一回を見ようと思っていたら、急なニュースで番組放送が
ずれて、そのまま今に至るまで見ずじまいです)

最初からこの番組用に書かれた曲なのか、歌詞はぴったりです。
まず、タイトル「カノン」も「観音」につながります。

カノン‘CANON’はカメラメーカー‘キャノン’の綴りと
同じです。キャノンの当初のブランド名が「KWANNON=
観音」であったのは有名な話です。

英語の‘CANON’には聖典というような意味があり、洋の
東西を問わず、「カノン」という音には宗教色が漂います。

“姿かたちに 託した思い
 耳を澄ませば ココロに聴こえてくる

 嗚呼 夢から覚めて さまよう現世(うつしよ)に
 色(しき)はただ移ろいと 聞こえてきました”

2番の歌詞“四季”と1番“色(しき)”が掛かっています。
‘色’といえば、有名な般若心経の‘色即是空 空即是色’が
思い浮かびます。

我々日本人は、先の戦争に対する反省からか極端に宗教に
正面から向き合うことを避けてきたような気がします。
しかしカルトを除外すれば、宗派を問わず宗教の本質は
「いかに良く生きるか」ということであり、人として
必要な教えであると私は思います。

近年の日本人から“ココロ”が失われてきている気がします。
最近、谷村新司の歌詞で“ココロ”が多用されています。
高齢社会の進展によるものか、「古寺を巡る」「仏教新発見」
「日本の仏像」といった週刊シリーズ本が多数出版されてい
ます。結構売れているようです(私もちょくちょく買ってい
ます)皆、同じようなことを感じているのでしょうね。

喫茶店 谷村新司
★今日のタニムラさんの順位は?
人気blogランキングへ


谷村新司の曲 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tanimurashinj.jugem.jp/trackback/131
この記事に対するトラックバック
喫茶店 谷村新司
喫茶店谷村新司のバナーです。
(ぽんちゃん作成アリガトウ)
リンクの方ダウンロードでどうぞ。

京都関西グルメ本
関西のグルメ情報。
時々お手伝いしています。↓↑
≫京都旅楽【たびたの】

友達のブログです
京都旅楽
旅関係の友人達が正直な旅情報を!
というコンセプトで作っている旅サイト。
よかったら覗いてみてください。
情報が多くて結構役に立ちます。
≫旅楽トラベル【たびたの】

シニアおじさん
スポーツマンおじさんが語るスポーツ話
金融リタイアマン
会社を卒業した友人の株ひとりごと